体質の人はアポクリン汗腺が多くて大きい

ワキガを治すための効果的な対策について紹介します。わきがを治すために何か良い方法はないのかと思案しているあなたはお読みください。
ワキガ体質の人は、アポクリン汗腺が多くて大きいという特徴があります。
このアポクリン汗腺から出る汗が皮膚の細菌や皮脂と混ざり合うことで繁殖して、ワキガ特有のニオイが発生するのです。

そのため、わきが対策として最も大切なことは清潔な状態を常にキープするということです。
脇に汗をかいたらデオドラントシートなどでこまめに拭きとりましょう。
そして、入浴はシャワーだけで済ましてしまうのではなく、湯船にしっかりとつかって汗をかきましょう。
そうすることで、毛穴に詰まった皮脂やシャワーでは洗い流しきれない汚れをスッキリと落とすことができますので、わきが対策に有効なのです。
清潔にした脇の下にはワキガ専用のクリームを使用することで、汗とニオイを抑えることが出来ます。
また、食事内容の見直しをすることでワキガのニオイを抑える効果が狙えます。
アポクリン汗腺を刺激してしまう食事内容は控えめにすることが重要です。
キムチや香辛料の強い食べ物、揚げ物やこってりとした高カロリーの食事を多く摂取するとアポクリン汗腺を刺激してしまい、わきがのニオイを強める原因となるのです。
なるべく健康的な和食中心の食事内容に改善したり、野菜を多く食べるようにしたりするように心がけるということも、腋臭のニオイを抑える効果があり有用です。
他には、適度な運動を心がけることも大切です。
心地よい汗をかくことで老廃物が排出されて、わきがの原因となるストレスも発散することが出来るからです。

ワキガを治す方法